【大学・専門学校対象】
完全サポート!アメリカ・スポーツトレーニング研修ツアー

ツアー概要

本場アメリカでの研修ツアーを完全サポート!

大学や専門学校、短期大学のスポーツトレーニングや医療関係の学部生を対象にした、海外研修ツアーをサポートします。航空券や現地の送迎、宿舎の手配はもちろん、有名トレーニング施設やリハビリ機関での実習アレンジ、大学施設見学や授業聴講など、あらゆるニーズにお応えし、ご満足いただける完全オーダーメイドの海外研修ツアーをご提供します。

【ここがオススメ 5つのポイント!】

研修場所の手配
公認トレーナーによる講義・実技研修アレンジ!
宿舎と移動手段の手配
リーズナブルで安心の環境を提供!
プロスポーツ観戦&観光アレンジ
研修期間中に最も旬なイベントを紹介!
完全オリジナルのプラン作成
豊富なネットワークで他には無いプランを!
専門スタッフによるフルサポート
トレーナー留学経験のあるスタッフが添乗!
対象地域
米国ロサンゼルス、サンディエゴ、ボストンなど
対象団体
トレーニング・医療系の学部や学科のある大学、専門学校、短期大学など
研修期間
5日間~2週間程度
*5日未満、2週間以上の場合はご相談ください
滞在形態
ホテルまたはホームステイのいずれか
予算目安
お一人様 300,000円~500,000円(航空券代込)
*料金は7週間の場合。詳しくはご相談ください。
 
参加人数
10名~50名(教員様含む)

.

研修ツアー実績

【体験記】日本体育大学・保健医療学部さま

添乗員がNATA公認トレーナーであったことで人的連係が密接で、単なる講義聴講と施設見学にとどまらず、講師と学生が一体となった密度の濃い時間を過ごすことができた。現役トレーナーからの留学経験や、アメリカ就労の苦労話を聞けたことはとても意義のある内容であった。

【体験記】日本女子体育大学 / 新潟医療福祉大学さま

自分の知識の薄さ、トレーニングの効率の良さを痛感し、トレーニングに対する考え方を教科書よりも現場のリアルさで学べました。行きたい場所、やりたいことの希望をできる限り実現していただけたので、とても良かったです。また、引率スタッフの方がフランクに接していただけたので心底から楽しむことができました。続きはこちら≫

.

よくある質問

まだトレーニングやリハビリの知識のない1年生でも参加はできますか?
はい、可能です。ご参加者の学年や現在学んでいる内容を予めヒアリングし、現地の講師陣にレベルにあったコンテンツを提供してもらいます。
実習の内容は依頼者側で決めることはできますか?
原則、現地の講師が提唱している理論を学ぶスタイルですが、具体的に学びたい事があればリクエストすることができます。詳しくはご相談ください。
引率教員が英語が話せないのですが・・
問題ありません!英語が堪能な弊社スタッフが添乗します。
説明会などは実施してもらえますか?
はい、安全で有意義なツアーになるよう、海外旅行時の諸注意や、簡単な英会話レッスンなどをレクチャーさせていただきます。
現地で怪我や病気になってしまった場合はどうなりますか?
(教員を含む)ご参加者さまには、海外傷害保険に必ずご加入いただきます。同行している当社添乗員がケアをします。その他、事前に調査している最寄りの現地救急病院で治療を受けます。
お金の管理はどうすればよいですか?
海外旅行ではトラベラーズチェックが良く利用されていますが、近年ほとんどのお店で受付けしていません。現金を所持する場合、金額の大きいお札($100、$50、$20)は避け、金額の小さいお札($1、$5、$10)を持つようにしましょう。また、現金の保管が心配な方は、学生でも利用できる海外対応のキャッシュカードを利用します。詳細はお問合せください。
ビザは必要ですか?
90日以内の現地滞在ですので必要ありません。ただし、短期滞在の場合は電子渡航認証システム(ESTA)の申請が必要です。当社でもESTA申請の代行手続(有料)を行っておりますので、詳しくはお問合せください。

.

▲ページのトップへ